大学生活

LUSH(ラッシュ)バブルバーが優秀!実際の泡風呂での使い方

 

なや子

  • バブルバーの使い方を知りたい
  • 始めて泡風呂をする人
  • 優雅なバスタイムを過ごしたい人

このような疑問の解消を答えていきます!

こんにちはアトムです。

今回は僕が試しにLUSHのバブルバーを使ってみたらめちゃちゃおススメだったのでこの記事を書きました!

今癒しが欲しい人、少しちがう雰囲気のバスタイムを楽しみたい人ぜひおススメなので

この記事でバブルバーに挑戦してくれたら嬉しいです!!

 

バスボムとバブルバーの違い

 

 

まずは、多くの人が間違うかもしれない「バスボム」と「バブルバー」の違いからです!

LUSH(ラッシュ)の入浴剤には「バスボム」「バブルバー」「バスオイル」の3種類があります。

どれも固形の入浴剤ですが特徴が違います。

バスボム

バスボムは湯船の中に入れるとシュワシュワと音を立てながら炭酸ガスが放出されて色鮮やかな色や香りが広がるのが特徴です。

バブルバー

バブルバーはバスボムよりも泡の量に特徴があります。本当に泡風呂のようにたくさんの泡が出てくるのが特徴です。

よく泡風呂で想像しているものでしたらこのバブルバーですね!

 

どちらもお勧めですが、バスボムはバブルバーと異なり泡があんまりでないのため

「泡風呂をしたい!」という方はバブルバーを選びましょう!

 

もう一つ「バスオイル」とは??

LUSH(ラッシュ)のもう一つの入浴剤であるバスオイルは他の入浴剤と違い

言葉通りエッシェンシャルオイルが入ったオイリーな入浴剤です。入浴後もしっとりとした肌触りになり、保湿力もあるのが特徴です。

 

 

バブルバーの使い方

 

それでは実際にバブルバーを使うときにはどうすればいいの?

僕なりに使ってみて容量これくらいがちょうど良かったとかがあったので、参考にしてみてください!

 

バブルバーの一個でどれくらい使う?

 

バブルバーは一個で2回分あります。

なのでもし、1人暮らしもしくはユニットバスなどの一般的なバスタブの大きさであれば、二つに分けてつけることをおすすめします。

 

しかし、家族、恋人となど一緒にお風呂に入る場合は僕は一個使いをお勧めします!

 

理由は、やっぱり泡の硬さ泡の量が違います。

泡風呂で楽しむために買うんであれば一個まるまる使うと楽しさも倍増します!!

 

使用方法:風呂に入れるとき

 

使い方として二つの使い方があります。

 

一つ目はLUSHの公式がお勧めしているやり方が

少しお湯が張った中にバブルバーをバラバラにしていれて、勢いよくお湯を出す方法です。

そうするとより大量の泡が発生します。

この場合はたまに小さいバブルバーがそこに残る場合があるので潰しつつシャワーをあてると泡立ちますよ!

 

もう一つの方法として、

お風呂に入れる場合はお風呂に蛇口があると思うので真下にバブルバーを設置して水が当たるようにしてお湯を沸かす方法です!

そうすると泡立ちながらお湯が溜まりますよ!

一個使う場合は予想以上に泡の量がすごいので気をつけてくださいね!

 

入浴後

 

入れ終わった後は、簡単に水で流すだけで、綺麗に流れるのでガッツリ入浴剤が残ることはなかったのでそこまで心配は入りません。

しかし、一部のバブルバーでは花びらなどが含まれているものがあるのでその場合は花びらなどをすくってから流す必要があります!

なのでバブルバーを選ぶ際にはその点にも気をつけながら購入してください!

 

 

バブルバーを使った感想

 

次に僕が実際にバブルバーと使った感想をまとめてみました。

今回僕が使用したのがバブルバーの「スリーピーバブルバー」を使用しました。

使ってみて4つの点で感想をまとめてみました。

  1. 匂い
  2. 雰囲気
  3. 泡の状態
  4. 入った後の状態

 

匂い

まずは「匂い」です。

LUH(ラッシュ)ということもあって匂いはとても良かったです!

今回の匂いはラベンダーの香りだったのですが、強すぎる匂いでもなく

ちょうど良いほのかに香る匂いだったのでお風呂の時間がとても楽しくなりました。

お風呂出た後にも匂いに包まれているのが最高でした!
マイケル

 

雰囲気

雰囲気は最高でした。

というもの今回使用した「スリーピーバブルバー」は綺麗なラベンダーのお湯の色になってくれて

いつもとは全く一味違う時間を楽しむことができたからです。

他の入浴剤も種類によっては雰囲気が全く違うのでその日の気分によって使えるのでその点でも

楽しみが増えるなって感じました!

泡の状態

泡の状態ですが今回はまるまる一個を使用したのですが

泡は全然少なくならず、頭にのせてもずっと残っているなど質のいい泡でした。

最初は泡がシャワーでも立っていましがそれプラスで自分で手で30秒ほどバシャバシャすると

泡が本当に倍以上に増えたので泡風呂を楽しみたい人には本当におすすめだと感じました。

この時だけ幼稚園児の頭になりましたよ笑
マイケル

入った後の状態

入った後の状態はラベンダーの香りがほんのりと残っていて、それが次の日の朝まで残っていたんで、

寝るときもいい気持ちで寝ることができました。

また肌の方ですがこの入浴剤にはオイルも含まれていたのでいつもよりはすべすべになったと感じました!

 

より優雅な泡風呂にするのに欲しいアイテム5選

 

ここまで見たらすぐにでも泡風呂をすることは可能ですが、さらにより優雅な泡風呂にしたいという人は是非

使ってみて欲しいアイテムがあるので紹介させてください!

 

泡風呂をより豪華に心地よくするアイテム5選

 

バスピロー

一つ目の紹介は「バスピロー」です。

お風呂で使う枕ですね。泡風呂に入るとまずは長時間いたくなりますね?

ゆっくり本や映画見ます!
マイケル

ですよね!長時間お風呂でゆっくり本を読んだり、ユーチューブみたりするのはいいですが、

硬い浴槽にでは首が痛くなるに違いありません!

そんな時におすすめなのが「バスピロー」です。

ぜひ、より心地よい空間を作るために揃えてみてはいかがでしょう。


スマホ防水ケース

 

二つ目は持っている方は多いともいますが、持っていない人はぜひ用意して欲しいのが「スマホ防水ケース」です。

 

お風呂といってもやっぱり心配になるのがスマホを湯船に落とした場合ですね。

特に最近はネトフリやユーチューブを見る方が増えてきているので用意しておいて損はないとおもいますよ!

特にこちら防水ケースは二重構造でケースの上からも操作が簡単にでき、値段もお手頃なのでおすすめです。


 

バステーブル

必ずともいっていいほど必須なのがこの「バステーブル」です。

バステーブルさえあれば、スマホを自由に置ける、スキンケア、本を読める、スピーカーを置ける、

など様々な用途で使うことができます。

長時間の長風呂を楽しみたい場合はぜひ用意しておいてください!


防水スピーカー

次に用意しておきたいのが「防水スピーカー」です。

お風呂にいてスマホの音楽だけだとなんか物足りなくありませんか?

なや子
音楽でムード作りたい!

防水スピーカーを使えば、さらに心地よい雰囲気になるだけでなく、

音が反射するので簡単な映画館にもすることができます。

このスピーカーはアマゾンでもダントツで人気の防水スピーカーで、

Bluetooth機能がついていて、24時間連続再生など充電をし忘れても長持ちするのでおすすめです!


ヘッドスパブラシ

 

最後に全身の疲れをお風呂でとりたいという方におすすめなのが「ヘッドスパブラシ

泡風呂といっても流石に頭まで浸かることができないですね。

それでも全身の疲れを取りたい方はこのヘッドスパブラシを使うことで、

お風呂でヘッドスパ気分を味わえる、最高の贅沢な泡風呂にすることができます。

特にこの商品は美容院などでもよく使われているアイテムなので安心して使うことができますよ!

LUSHは他の商品も優秀すぎる

実は、LUSHにはおすすめの商品がたくさんあります。

その中でも、この入浴剤と合うおすすめの商品を紹介させてください。

 

その商品がLUSHの「フレッシュフェイスパック」です。

 

このフレッシュフェイスパックは「生パック」とも言われていて

使用期間が4週間しかないといものですが、効果が抜群に良かったです。

保湿だけでなく、肌のすべすべ感が段違いにいいです!

これ僕使ったですけど、肌の調子抜群に上がりました!
マイケル

もし、豪華なバスタイムを楽しみたいのであれば、泡風呂プラス自分の肌も一緒に潤ってみませんか?

もう少し詳しくLUSH(ラッシュ)のフェイスパックが知りたい場合はこちらの記事をご覧ください!

実際の使用感をまとめています!

LUSH
【使ってみた】肌のご褒美に!LUSH(ラッシュ)のフェイスパック使い方・感想

続きを見る

LUSH 泡風呂での使い方 まとめ

今回はLushのバブルバーを使った泡風呂の作り方・使用方法を紹介しました。

 

この記事を機に

  • 自分のご褒美として豪華なバスタイム
  • 子供たちと楽しめるバスタイム

を楽しんでみませんか???

最後までご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人

Atom

【現在22歳】国立理系の大学の3年生 【ブログ歴1年】 一般的な大学生活を過ごして自分が感じたこと 良いなと思ったことを記事に書いています! 【実績】 ・最高1,300PV

-大学生活

Copyright© Atom Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.