大学1,2年生は 絶対に見てください

大学生活

【大学1,2年生は注意】大学生活で後悔した7つのこと

  • 大学で後悔したことを知りたい
  • 後悔しないためにはどうすればいい?

こんにちはアトム(AtomBlog)です。

今現在大学三年生で就活真っ最中なのですが、

就活の準備をすればするほど、大学1,2年の時にしておけば良かったなという後悔が多いです。

 

そこで今回の記事では僕が『大学生活で後悔したことを7つ』と『後悔しないためにした方はがいいことを2つ』紹介できればと思いこの記事を書きました。

 

特にまだ間に合う大学1,2年生必ずみてください!

 

 

大学生活で後悔したこと7選

大学の講義

もっといろんなサークルに入っておけば良かった

大学生の楽しみの一つとして上げられるのがサークル活動ですよね。

 

みんなで楽しんだり、仲良くなったり飲み会をしたり、旅行などいろんな楽しみがあります。

 

僕の場合、自分が高校の時にサッカーをしていたのもあってフットサルのサークルに入りましたが、

 

他のサークルと違って、飲み会や旅行が少ないくてあまり楽しめない!笑

 

今のサークルも本当にとても良いのですが、大学生活を楽しむためには

 

もっと楽しめるサークルにもう1つ入っておけば良かったと後悔しています。

 

サークル選びは慎重にした方がいいですよ!

 

早い段階からインターンに参加しておけば良かった

僕は現在大学三年生ですが、もっとインターンを早い段階で参加しておけば良かったと思いました。

 

大学三年の時に就活活動のためインターンに参加しましたが、やはりグループワークなどの時に、

慣れていなくて全然しゃべることができなかった自分がいました。

 

もし早い段階にインターンに参加しておけばしっかりしゃべることができたかもしれません。

 

また就活の時期にはTOEICの勉強や企業研究、自己分析など忙しいので

 

大学1、2年の時間がある時を利用すればインターンを他の学生よりも早めに受けることができるので

 

もっとそれに気付いておけば良かったと後悔しています。

 

趣味にもっと没頭する

大学生には高校と比べて時間がたくさんあります。

 

その余った時間をもっと趣味に時間を割けば良かったと思いました。

趣味に時間を割ければ、自分自身も楽しいことに打ち込めるし、もしかしたら将来の仕事になんてこともあるかもしれません。

 

僕の場合は趣味は「部屋作り」です。

僕は家が好きなので自分の部屋をより快適に過ごすためにDIYや雑貨集めが好きです。

 

しかしずっと時間があったのに、バイトやサークルを優先してしまい自分の趣味に没頭することがきませんでした。

 

僕は今ブログを書いていますが、ブログ書いていて感じたのが、もっと趣味に集中しておけば

自分にしかかけない記事も増えたのかなと後悔しています。

 

パソコンスキルを身に付けておけば良かった

次にパソコンスキルです。

特に就活に為になるエクセルやパワーポイントのスキルはもちろんですが、

 

他にも「プログラミングスキル」や「ライティングスキル」です。

 

もし、今僕がプログラミングスキルを持っていれば他の就活生と差別化ができて

 

就活もかなり有利になっていたのではないかと後悔しています。

 

一応、大学2年の頃にプログラミングを勉強して、挫折した経験がありますが、もし諦めずに続けていたら

自分のためになるスキルがついていたんだろうなと思っています。

 

友達との時間を大事に

今では友達との時間を大事にしていますが、

 

僕はあまり人付き合いが苦手で友達の誘いなどには乗らないタイプの人間でした。

 

特に大学入学当初はほとんどの誘いを断っていました。

 

しかし大学生活では友達関係は大事でテストなど一人でやるよりみんなでやった方が効率もいいし、

 

交友関係も広がるので自分が知らないことも教えてもらうなど自分のプラスになることが多いです。

 

またやっぱり友達がいた方が大学生活は絶対楽しいです!

 

そうい人との飲み会をただ苦手だから僕は断っていたので今になっては本当に申し訳ないと後悔しています。

 

英語を勉強しておけば良かった

 

今現在就活中の僕には本当に大学入学時から英語の勉強をしておけば良かったと思っています。

 

多くの人が就活のためにTOEICの勉強をする人が多いと思いますが、

 

とにかく大学3年になると、自己分析や業界研究などに時間を取られてしまい、

 

TOEICの勉強をする時間がありません。

 

特にTOEICなどの英語の勉強となると短期間では上がりづらいので少しでも入学時から勉強しておけば

こんなに苦労せずに済んだんだろうと後悔しています。

 

もっと本を読んでおけば良かった

 

僕が就活を初めて感じたこととしてはもっと本を読んでおけば良かったなということです。

 

もし読んでおけば、社会で役立つお金の勉強はもちろん、

 

他の人との会話でネタになったり、一般常識が身についたと思います。

 

本ではなくずっと漫画やゲームに時間を費やしていた僕は、全く一般常識が身についておらずとても情弱でした。

 

そのように後悔しないためにはしっかり自立できるような本を読む習慣を身に付けておけば良かったと思います。

 

大学生活で後悔しないためにした方がいいこと

男子大学生

 

自分が大学生活で後悔したことをズラズラと書いていきましたが、このような後悔をしないために自分が大学生活をやり直すとしたら

何をすべきか考えてみました。

時間管理をしっかりする

 

まずは「時間管理」をしっかりするということです。

 

大学生になってからひとり暮らしを始める人も多いはずです。

 

ひとり暮らしは自由が効くのでついつい自分に対してあまくなり、ダラダラと1日を過ごしてしまします。

 

そうならないためにも、自分の1日に対する「時間管理」をしっかりするのは重要です。

 

時間管理が難しい人はとにかく「早寝早起きをする」か「その前の日に自分の予定を立てる」など、

 

規則正しい生活をすることで無駄な時間を少しは解消できますよ。

 

いろんなことに挑戦する

 

大学生活で後悔しないために一番良いことはとにかく「いろんなことに挑戦する」です。

 

僕が大学生活で後悔した大半は挑戦すれば解消できるものばかりです。

例えば、読書、英語、プログラミング、他にもYouTubeやブログなども、、

 

少しでもYouTubeの広告出てきたり、友達が勉強したりしていていいなと思ったらやってみるのが一番です!

 

何かに挑戦すれば自分に合うものが見つかるので「しないで後悔よりして後悔の方」が絶対いいので時間がある大学の時期に

いろんなことに挑戦しましょう!

 

大学生活で後悔7つ:まとめ

終わり

 

今回は大学生活で後悔したこと、また後悔しないためにした方がいいことについてまとめてみました。

 

せっかく大学に合格したのに後悔のある大学生活を送って欲しくなくてこの記事を書きました。

 

特に何もしないでダラダラ家で過ごしている人がいたらこの記事で少しでも心変わりしてもらえたら嬉しいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人

Atom

【現在22歳】国立理系の大学の3年生 【ブログ歴1年】 一般的な大学生活を過ごして自分が感じたこと 良いなと思ったことを記事に書いています! 【実績】 ・最高1,300PV

-大学生活

Copyright© Atom Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.